ハト駆除
鳴き声・糞

鳩の種類

ハトは古来より人の生活に密着した関係で、家畜として飼育された鳥として大事にされてきました。

特にドバト(カワラバト)は神社や公園、駅前などでよく目にします。白と灰色で首を小刻みに前後させ「プルップー♪」と鳴いて歩いています。

ドバトは最も人間の生活に近い存在でエサの半分以上を人間が与えた物や道に落とす食べ物を頼りにし、

寝泊まりや巣をつくる場所もビルや都会の建築構造物を中心として生きています。

 

緑の多い郊外などではキジバトがいます。

キジバトは赤茶色っぽい羽の色と首の青い筋模様が特徴で、「デーデー、ポッポー♪」(朝、結構うるさい)と鳴き全国的に生息しているハトです。

種や木の実を好んで食べるので、林や農耕地を中心に生活していましたが郊外の都市化の影響により、ベランダに巣を作ったり、

公園でドバトと一緒にエサをもらう光景も見られるようになりました。

その他、「アオバト」・「カラスバト」・「キンバト」という種類がに日本には生息していますが、都会で見る事はほとんどありません。

天然記念物に指定されている「シラコバト」は埼玉県の越谷を中心に生息する留鳥で、見かけたラッキー♡です。

シラコバトは模様の少ない薄茶色っぽい体で「ポッポッポー」「クックー,クッ」と鳴きます。

 

特徴

サンプル

生態

多くのハトはペットと同様、食べ物を人間に頼っています。ハトは人の特徴を記憶し遠くからでも見分けることが出来ます。定期的に餌をくれる人を待ち続け、その人が来ると餌を見せなくても気づきます。反対に、嫌がらせをした人も見分けることが出来ます。

つがいになったハトは巣を作り卵を産みます。

春から夏にかけての繁殖期には平均で1ヶ月に2個卵を産み、オスとメスは交代で卵を温めます。ハトの寿命は約3年です。(環境により異なる場合もあります)

ハトが巣を作るのは強い風を避けることができ、ネコや他の鳥が近づきにくい場所です。

ハトの両親は喉からピジョンミルクと呼ばれる液体を出しヒナに与えます。哺乳類の母乳に近いものです。

大人のハトは味を感じる器官が非常に少なく、ほとんど何でも食べてしまうため栄養豊富なピジョンミルクをヒナに与えることができます。そのおかげで孵化したばかりのヒナも1日半で体重が2倍になります。

ピジョンミルクはハトの速い成長と高い繁殖能力に大きな影響を与えていると考えられます。

繁殖能力が高いハトの全世界での生息数は約億と推測されています。

ハトは群れで行動する生き物で一夫一妻です。つがいになったオスとメスは一生を添い遂げることから、ハトの仲間意識の高さがうかがえます。その反面、家族や仲間以外の存在に対しては非常に強い敵対心を示します。それが同種のドバトでも、よそ者のドバトが自分のテリトリーに侵入してきたら闘ってでも追い払おうとします。

ちなみにハトが闘う時は両方の翼を大きく広げて羽ばたきながら相手を叩きます。

サンプル

習性

 夫婦になったハトは子育てのために、天敵であるカラスや猫に狙われない安心できる場所を探します。

またハトは周りを囲まれている場所に安心感を感じるようです。よく言われるのが、「3つの面を囲まれた場所」を好むと言われており、そう考えるとベランダはハトにとって安心できる最適な場所になるようです。

 ベランダの中でも室外機の裏側や、植木鉢荷物の物陰など、死角になる場所がとくに安心できると考えられます。マンションの空き部屋のベランダはハトにとって一番都合の良い場所で、昼間人がいない家=敵がいないと認識し、巣を作られやすくなります。

そしてベランダにはドレンや、雨水、汚水、生活排水を流すための溝があり、ハトにとっては「水飲み場」になるのです。

他にも、台所にある換気扇に巣を作ることもよくあるケースのようです。

 やっかいなのは屋根裏に住み着き、巣を作られてしまう事です。ハトは巣を作るため草や枝を屋根裏に持ち込みます。その持ち込んだ草などに植物の種がついていれば、屋根裏で芽が出て草が生えてしまう事もあるでしょう。

 ハトは「同じ場所、同じ行動を好む」という習性があり、<周りを見渡すところ> <休憩するところ> <エサを捕るところ> <巣を作るところ> <寝るところ>ets...。

この習性からわかるように「この場所は私の巣!」と決めたら何度もやって来ます。

ハトは自分の巣に帰る「帰巣本能」がとても強く、伝書鳩や、レース鳩として活躍してきた側面もあります。

逆を言えば「ここは私の家だ!」と一度思い込んだら、 何度追い払っても、簡単には去ってくれないと言うことになります。

ACCESS

害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除の事でしたら実績多数のQujolia クジョリアです

害虫駆除・害獣駆除業者をお探しでしたら、ぜひ当社へお問い合わせください。 豊富な実績を持つQujolia クジョリアが年中無休でお客様のお問い合わせに対応、現地にお伺いし、お見積もりも無料で行っていますので、害虫駆除・害獣駆除にご利用ください。
Qujolia クジョリア写真
店舗名 Qujolia クジョリア
代表者名 若林 義隆
住所 千葉県船橋市小室町3307-305
電話番号 047-402-4288
営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休
最寄駅 小室駅
お気軽にお電話ください
047-402-4288 047-402-4288
9:00~21:00
千葉県船橋市小室町3307-305

見出しテキスト見出しテキスト見出しテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。