ハチ・毛虫・ムカデ・その他害虫駆除
害虫駆除はQujoliaへお任せ!
どうにもならない・・・Qujoliaへ
害虫駆除の困ったは・・Qujoliaへ

ハチ・毛虫・ムカデが・・・

冬が終わり暖かい季節になると目にするの虫たち・・・。軒下にハチの巣を作られてしまったり、庭先の木に毛虫を発見!なんてことも。

気候が良くなり暖かい日が続くのはうれしいですが、虫たちが活動し始めるのは正直あまりうれしくない方もいるのでは・・・。

天気の良い日にちょっと庭掃除、なんて植木鉢の移動や枯葉の掃除を始めたらムカデが・・・

梅雨に入れば家の中がジメジメ・・気付くと虫刺され。もしかしてダニかも・・。

ハチ・毛虫・ムカデ

ハチ駆除

ハチ

 ハチにはさまざまな種類がいますが、日本国内で見かけることが多いはスズメバチ・アシナガバチ・ミツバチです。

ハチは春ごろから活動を始め軒下や樹木など雨風をしのげる場所に巣を作ります。

日本に生息しているもののうち、代表的なスズメバチはオオスズメバチ・キイロスズメバチ・モンスズメバチ・チャイロスズメバチ…他、危険な順にあげてみました。

スズメバチは近づくと警戒し、威嚇してきます。

刺すだけでなく警戒フェロモンという毒液をまき散らして仲間を呼ぶこともできます。

スズメバチの活動が最も盛んになる8月~10月頃には被害が多発します。

自宅のベランダや軒下に巣を作られてしまうと日常生活へ支障をきたします。ハチが飛んでいるからと手で払ったりしてしまうと逆にハチを刺激し危険です。ハチに刺されるとハチの毒によりズキズキと激しく痛くなっやり、赤く腫れたりします。また、一度刺されると体の中にハチの毒への抗体ができ、再び刺されたときアナフィラキシーショック(急性アレルギー反応)を起こす可能性があります。アナフィラキシーショックはハチに刺された直後から蕁麻疹がで、1~2日で赤く腫れてしまいます。この反応は個人差がありひどい場合は刺されて30分~1時間で意識を失ったり血圧低下などを生じ、死に至ることもあります。

庭木の手入れや草刈りなどで誤って巣を刺激してしまったり、たまたま巣の近くを通っただけで・・など被害に合う理由は様々です。

<施工事例>

 

千葉県船橋市の戸建てのお宅です。玄関横軒下にスズメバチが巣を作っていました。

直径10cm位の小さめな巣でしたが、中には卵もありました。

今回のお宅は玄関先という人が頻繁に出入りする場所でしたが、住人の方が被害にあうこともなく巣を撤去でき一安心です。

 

家の周りに来るハチはどんなハチ?

スズメバチ=怖い・・ですが危険なハチはスズメバチだけではありません。

スズメバチに比べれば比較的おとなしい性格ですが巣に近づいたり、刺激したりすると一斉に攻撃してくるアシナガバチ。

市街地や公園・草むらなど私たちの身近な場所に生息し、毛虫・アオムシ・チョウ・蛾などの虫をエサとします。

アシナガバチは基本的には穏やかな性格で攻撃性も低く、素早い動きは苦手です。

巣は特徴的でシャワーヘッドのような形をしていて、六角形の穴が綺麗に並んでいます。

アシナガバチは人の生活圏に入り、様々な場所に巣を造ります。物陰などに小さな巣を作ることも多く、気付かずに巣に近づき刺されてしまう事故が多発しています。

スズメバチほどではないですが、アシナガバチの毒性も種類によってはかなり強力で刺されると激痛をともないひどい時はアナフィラキシーショックを起こす事例も・・。

アシナガバチは民家の周りに巣を作ることが多いため、私たちが普段生活している中で最も遭遇しやすいハチとも言えます。

もしハチの巣を発見したら不用意に近づかず、出来るだけ早くクジョリアへご連絡下さい。

 

豆知識

豆知識enlightened

 人が襲われるというハチ被害が多いのは、集団行動するハチが引き起こしていると言われています。

集団行動するハチには巣を守ろうとする意識がとても強く、巣に近づいてきたものを敵と認識し攻撃してきます。

ハチは女王以外にもオスとメスのハチが存在しています。どの種類のハチもオスには人を刺す毒針はありません。つまり人間を刺すハチは全てメスになるということです。

冬眠から目覚めた女王は一匹で巣を作りはじめ巣穴一部屋に一つずつ卵を産んでいきます。やがて働きが誕生し、巣が大きくなります。

集団行動するハチの中で代表的なスズメバチとアシナガバチは秋の繁殖期にならないとオスのハチは生まれません。つまり秋までの働きバチは全てメスのハチになるということです。

秋になると来年の女王バチになるハチと配偶者となる生殖用の雄バチが産まれます。

新女王バチは現行の女王バチからより質の良いエサを優先的に与えられ、育ったメスバチは産卵する能力を得ることが出来ます。

スズメバチは基本的に冬を越せません。しかし優先的に育てられたメスバチは冬眠することで越冬できるようになります。

アシナガバチのオスも、スズメバチのオスも生まれて成虫になってもいっさい働きません。ミツバチも同様オスは働きません。

 

の生態・習性

アシナガバチ・・・腰の部分がくびれている・胴体は黄色っぽい・細身で足をだらりと下げてフラフラ飛ぶ  

(巣は巣穴が見えるシャワーヘッド型)

開放的な場所に加え、土の中、屋根裏、床下、壁の中など閉鎖的な場所にも巣を作る

スズメバチ科・アシナガバチ亜科に属する。  

アシナガバチ属・ホソアシナガバチ属・チビアシナガバチ属の3属が日本に生息している。

基本的にはおとなしいが、危険を感じると攻撃してきます。住宅街などに巣を作るキアシナガバチやセグロアシナガバチは毒性が強く刺されるととても痛いです。

 

スズメバチ・・・腰がくびれている・胴体はオレンジっぽい・アシナガバチより大きく素早い

(巣はマーブル模様で丸い球状)

軒下や木の枝など開放的な場所に巣をつくる

攻撃性がとても高く、巣を守るために積極的に攻撃行動を起こし、体も巣もハチの中で最大級

針から毒液を飛ばし、日本で被害が最も多い

アナフィラキシーショック症状を起こす事例も

ACCESS

害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除の事でしたら実績多数のQujolia クジョリアです

害虫駆除・害獣駆除業者をお探しでしたら、ぜひ当社へお問い合わせください。 豊富な実績を持つQujolia クジョリアが年中無休でお客様のお問い合わせに対応、現地にお伺いし、お見積もりも無料で行っていますので、害虫駆除・害獣駆除にご利用ください。
Qujolia クジョリア写真
店舗名 Qujolia クジョリア
代表者名 若林 義隆
住所 千葉県船橋市小室町3307-305
電話番号 047-402-4288
営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休
最寄駅 小室駅
お気軽にお電話ください
047-402-4288 047-402-4288
9:00~21:00
千葉県船橋市小室町3307-305

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。