カラス駆除
カラスの駆除や対策はお任せください!
完全自社施工のQujoliaがスピーディーに対応します。

カラス駆除 ご相談ください!

〇庭の木に巣を作られた

〇敷地内に迷い込んできた

〇敷地内で襲われる

〇ゴミをあさられる

 

カラスにいきなり襲われた経験ありませんか?

近くにカラスの巣や子供がいると敵とみなされ襲われる事があります。

また、ゴミを食い散らす行動も問題になっており、カラス対策の依頼も数多く取り扱っております。

当社では、完全自社施工で全てを行っているため安価でスピーディーな対応が可能です。

お気軽にご相談ください。

MENU

カラス

カラス駆除

料金目安>

(例:カラスの巣の撤去 庭木の高さ5m位にカラスの巣)

カラスの巣に卵や雛がいる場合、鳥獣保護法により申請無しで撤去する事が禁じられています。

①現調:カラスの巣を確認し卵や雛が居ないか確認

②申請:役場へ行き申請(自治体により異なりますが1~2週間)

③作業:カラスの巣・卵・雛を撤去

④完了:役場へ報告を出し完了

卵や雛が居ない場合は即日対応も可能です。

申請無しの場合:3万円位

申請有りの場合:4万円位

(例:ゴミ置き場へのネット対策 1m×3mの場合)

支柱を建てネットで壁と天井を作る工事です。

7~8万円位

ご予算に合わせてのご提案も出来ますので、お気軽にご相談ください。

 

カラスの巣

<施工事例>

埼玉県にある大学の校舎付近の鉄骨にカラスが入り込み巣を作っていました。

今回は巣に卵があり、勝手に処分することは出来ない(鳥獣保護管理法により)ため事前に申請を出し、巣の撤去を行いました。

日本にいるカラスは全部で7種類。

と聞いて、え、そうなの?て思いませんか?

正直、私は思ってしまいました。

カラスと言えば、真っ黒い体に大きなクチバシ。なんとなく怖い・危険と感じます。

中でも街中で見かけるのはハシブトガラスハシボソガラスです。どちらもスズメ目カラス科カラス属でこのカラス属には他にもコクマルガラス・ミヤマガラス・ワタリガラスがいます。

他にもホシガラス属のホシガラス、カサザキ属のカチガラス(カサザキ)がいます。

ハシブトガラス=日本で最もよく見かける。

もともとは森林に住んでいたのを徐々に都市部へと変え、個体数を増やしてきました。

営巣地は高い樹林をを好みますが、最近では街路樹や電柱など低い場所にも営巣するようになりました。

好奇心が強く、環境によっては攻撃的になり顔を突き出して「カァーカァー」と鳴きます。くちばしが太く、上部がアーチであまり歩くことはなく、ピョンピョン跳ねるように移動。

ハシボソガラス=ハシブトガラスよりひと回り小さい

畑や河川敷でエサをとる。学習能力が非常に高く・・車にクルミを割らせて中身を食べる有名なのはこのハシボソガラスです。

皮膚に近い羽毛は短く白く柔らかいため寒さにも強い。

クチバシが細く、「ガーッガーッ」と鳴き、足を交互に出して歩く。

 

カラスの卵

<施工事例>

カラスの卵、見たことありますか?

ある大学にカラスが巣を作り、卵を産んだ状態で発見され、学校から依頼があり撤去作業に伺いました。

無許可で卵やヒナを撤去することは禁止のため、きちんと市に届けを出し卵の撤去も行いました。

普段はむやみに人をおそうことはないカラスですが、繁殖期は卵やヒナを守るため、人が巣に近づくと外敵とみなし威嚇や攻撃をしてくることがあります。

カラスの繁殖期は3月~7月で1回の産卵で3~5個卵を産みます。20日前後で孵化し、約35日で巣立つと言われています。

縄張りに入っり、巣に近づく人を見つけると、縄張りから出ていくまでその人をじっと監視します。

巣との距離が近づくと、その人に向かって鳴き、さらに近づくと小枝や葉を落としたりとかなり近くまで来て威嚇します。それでも離れない場合は後ろから頭をかすめるように飛んで来たり、頭を足で蹴りつけたりと攻撃してきます。

カラスの被害を受けないためには・・・

雑食性であるカラスは人間が出す生ゴミをエサとして豊富に得られるようになり、街路樹など巣造りに適した環境があるためでビルの立体的な構造を本来生息している森林のように認識いていると言われています。

カラスにとっては生きていくためにゴミを荒らしていることですが、私たち人間にとっては深刻な悩みです。

ゴミを荒らされないように様々な取り組みをしている自治体もありますが、人任せではなく私たち一人一人が心がけて行動しなくてはなりません。

生きるために当たり前のことをしているカラス

目がとても良いので、生ごみは新聞紙に包んで捨てたり、農作物を守るためにテグスやミシン糸などで畑・家庭菜園を囲むなどをし対策しましょう。

カラス駆除豆知識

 カラス豆知識enlightened

 

カラスの被害といえば?ゴミ問題ですが、繁華街などに行くと目に付くのが袋に入った飲食店などのゴミです。

ネットをかけたり夜中のうちに回収業者が取りに来たりと対策はしているようですが、ルールを守らず回収後に出したりしているお店もあるようです。

カラスのエサの2/3は生ゴミや人からの給餌だという報告もあります。

カラスは頭がいい・・・カラスは学習能力が優れている

人間の脳の重さは体重当たり1.8%に対しカラスは1.4%と鳥類では断トツで、馬などと比べても体重比で大きいのです。実験の結果では人の顔を2日で覚えたり、2,3日の訓練後1年経ってから再度実験すると100%正解というように記憶力も優れています。五感の中では視覚(色彩感覚)が最も優れています。人間が見る虹の色は7色ですがカラスは14色に見えるそうです。半透明のゴミ袋だと色の識別と高い学習能力で餌だと解るのかもしれません。

カラス駆除やカラス対策で忌避剤を使ったりしている駆除業者さんも多いですが、カラスの嗅覚はあまり発達しておらず臭いには鈍感のようです。

当社でも何度か試してみましたが効いたり効かなかったりでした。使用する場所や環境によっても違うようです。

一番の対策はカラスの侵入を防ぐことです!

収集日当日の決められた時間にゴミを出し、ネットを使ったり(めくられないよにしっかり固定)、ゴミをバケツに入れるなどが効果的です。

⁂街中でカラスの死骸を見ないわけ・・

基本的に野生の鳥は弱ると外敵から身を守るために森林へ逃れ、そこで力尽き死んでいくケースが多いのですが・・鳥類では例外的にカラスは共食いをし、死んだカラスの死骸を仲間が食べてしまうこともあります。

ACCESS

害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除の事でしたら実績多数のQujolia クジョリアです

害虫駆除・害獣駆除業者をお探しでしたら、ぜひ当社へお問い合わせください。 豊富な実績を持つQujolia クジョリアが年中無休でお客様のお問い合わせに対応、現地にお伺いし、お見積もりも無料で行っていますので、害虫駆除・害獣駆除にご利用ください。
Qujolia クジョリア写真
店舗名 Qujolia クジョリア
代表者名 若林 義隆
住所 千葉県船橋市小室町3307-305
電話番号 047-402-4288
営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休
最寄駅 小室駅
お気軽にお電話ください
047-402-4288 047-402-4288
9:00~21:00
千葉県船橋市小室町3307-305

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。